人の目を気にしない方法についてその2

 誰しも人の目を気になるものです。これは自然な事と思います。ただ必要以上に気にするのは決してプラスになることはありません!!
 私の知り合いに他の人の目をあまりにも気にするあまり、緊張状態が一日中続くという方もいます。以前の記事でもいくつかのアドバイスをしたのですが今回はさらにいくつかの点に触れたいと思います。

広告

たくさん動くようにする!

 出来るかどうかは個人差によるのですが、一つの方法はたくさん動く事です!相手が貴方の欠点や弱点に触れてくることがあると思います、時にはあなたを落胆させようとする悪意も感じることがあるかもしれません。
 そんな時の対処の方法として、相手が把握できないくらい動き回る事です!
あいつはああいうやつだ!と言われたと思や否や別の事に熱中する。小さな事でもいいので、これを繰り返すことによって相手はもうあなたに注視しても意味がないと思わせることです。
 これは少しエネルギーがいることなのですが、こうしているとあなたはやりがいを見つけたり、失敗はするかもしれませんが成功を見つけることもできます。もしそれを見つけることが出来ればラッキーです。


個性を固める!

 「あの人は言いう人だから仕方ないかぁ。」こんな事を言われて許されてしまう人がいますよね。「ちょっといい加減だけれど愛せるからまあいいかぁ」なんて言われて許されてしまうなんてありますよね。
 これを知って戦略的にしている人は多くはないかもしれませんが、自分の個性を相手に認めてもらう事はそんなに難しくありません。どんな個性にするかはあなたが決めればいいのですが、理想は温かく見てもらえるようにするのが一番だと思います。
 自分にこう問いかけてみるとどうでしょう。

「私にはこういう欠点があったり、ダメな点があるかもしれないけれど、悪気があってしている訳ではないと理解してもらえているだろうか?自分は他の人を見る時に許せる範囲で温かく人の失敗を見ているだろうか?」

こんな問いかけは冷静に自分を見る一つの方法です。確かに個性が強い人がいますが、友達の多いタイプの人は相手を覆えるように努力しているようです。

 あと別の方法は相手の気持ちを考えず、我が道を行くことです。この場合自分は素のままでいいのですが、周りの人は疲れる可能性があることを知っておく必要があります。この場合あなたの事が気に入る人はとことん気に入ってくれますが、反面敵も多く作ることになります。

 色々個性を作る方法はあると思います。他の人の目を気にしないために個性を大事にし、確立してみてはいかがでしょうか?

攻撃してくる相手を自分を変えてくれるアドバイスをくれる人として見る!

 これはとても積極的な考え方です!
このスタンスはとても心の広さが求められますが、人の目を気にしないという点が強化されるだけでなく、自分を変えるチャンスにすることが出来ます。あまりにも相手の意見を鵜呑みにするのは危険なのですが(自分の個性が分からなくなる)まず自分の良い点を理解したうえで、アドバイスを聞くスタンスでいるとバランスを取りやすくなります。
 相手があからさまな悪意で攻撃しているのであれば、アドバイスとみるのは難しいでしょう。しかし、相手の攻撃の動機が悪意でない可能性もあるのでただ攻撃されたとだけ取るのではなく、自分に改善すべきところを教えてくれているのだ。と思うのであれば相手の目を気にすることはなくなると思います。

少しだけ見方を変えてみるのはいかがでしょうか?

良ければ以前に書いた記事も参考に!!
人の目を気にしない方法その1

 あなたの人生はあなたが決める!!
このアドバイスがあなたの役に立てばうれしく思います!!

最新情報をチェックしよう!