あなたは想像力をどっちに使いますか?ストレスを減らす方?それとも増やす方?

広告

あなたは想像力をどっちに使う?ストレスを減らす方?それとも増やす方?

 私のところに来る方と話していると、ストレスを溜めやすい方の思考の型の型と溜めにくい思考の型のタイプが分かるときがあります!あなたはどちらの型になっていますか?
 皆さんはご存知でしょうか?私たちには、たった1.4Kgしかないのに、宇宙のように複雑な器官を持っている事を。それは脳です!!脳を私は研究するのが好きで、思考の型や作り、科学的な物質など勉強しています!
 今日は皆さんに脳が作る想像力が私たちのストレスを軽減することもあれば、ストレスを増やすことがあることを取り上げたいと思います。

 

あなたは想像力をどっちに使う?ストレスを増やす方?それとも減らす方?

想像力の間違った使い方

 悪い想像力とは、間違った時に間違った空想をする事です。空想が悪いわけではありませんが、空想する時や内容に注意を払う必要があります。例えば授業中や、取引先の商談中に、空想するのは良くありませんね、相手への配慮が欠けてしまいますし、大事な事を聞きそびえてしまう事になってしまいます。
空想の内容が、あまりにも自己中心的であっても、かえって自分にストレスを呼んでしましいます。復讐心を焚きつけてしまったり、他の人の幸せを壊そうとする妄想は、あなたを傷つけてしまいます。では悪い想像力とは何でしょうか?

1、お金があればいつでも安全に暮らせると考える

 これもストレスを生んでしまいます。
こんな経験があります。2009年9月,フィリピンのマニラでは,豪雨のために80%以上の地域が水害に見舞われました。裕福な人たちは被害を免れたでしょうか。裕福なある男性は多くの財産と家をを失って,こう述べました。
「洪水はすべての人に影響を与え,富んだ人にも貧しい人にも困難や苦しみを経験させた!」 
 お金や物があれば安全に暮らせる,と考えがちですが,現実はそうではありません。逆にお金が多ければ多いほど、ストレスになるという人も少なくないんです。全くないのもストレスですが、お金こそが安全で幸福になる唯一の方法だ! と考えるのは注意が必要です。

2,起きていない不幸な事を心配する

 これもよくない空想の一つです。私のクライアントには心配性の人が少なくありません。よく話を聞いてみると、まだ起きてもいない事をあれこれ心配していて、物事の悪い面だけを強調して考えてしまいます。それではストレスが溜まる一方です!結局疲れてしまい、楽しいことが起きているのに、楽しい事をこれは幻想だ!裏にもっと悪い事が起きてしまうに違いない!と考えてしまう人もいるほどです。起きていない事を過度に心配するのは良くない空想です。

想像力を賢く使う方法

 1、危険を予測してそれを避ける。

 これは大切なことです。実際的に危険を察知する訓練にもなります。例えば若い女性が夜出かける時に、どこに行くのか?誰がそこにいるのか?知り合いはいるのか?といった事を考えて出かける人と、全く無防備な人とは状況が変わってきますね。危険な場所を避けるために想像力を使いましょう。男性であれば先生や、上司との誤解を防ぐために前もって、察知しきわどくなりそうなことには前もって手をうっておきましょう。

 2、問題が発生した時にどう行動するかをシュミレーションするために想像力を使う。

 想像力には 「問題を予想し、対処する能力」 も関係しています。ですから前もって具体的な状況を予想し対処する方法をイメージするのは大切です。例えばあなたをいじめようとしている人が、あなたをからかって来たらどう対処するか?同僚や、上司に誤解をさせた時にどう向き合うかなど・・ 

 けんか腰で突っかかるか、あるいは冷静に落ち着いて話をするのか?いつ話すのが効果的か?誰の助けが必要か など・・前もって想像しておくのは賢い方法です!出来れば練習しておきましょう!あなたが想像した対処方法の中で最も効果的なものは何かを考えておいてください。

 3、自分を元気づけてくれる人と一緒に考える

 あなたの見方になってくれそうな人に相談するのも大切です。その人も想像力を働かせて一緒に良い案を出してくれるかもしれません。積極的になる小説や映画音楽を聴くのも効果的と言えます。出来れば共に共感してくれる友達といるようにしてください。一人だけで考えるのは注意が必要です!

 4、相手の気持ちを想像する!

 感情移入とは 他の人の感情を自分が感じたように考える力の事です。もし周りで困っている人がいれば、その人がどう感じているのかを想像するのは、良い想像力の使い方でしょう!
こんな風に自分に問いかけてみるのはどうでしょう?
「自分があの人のような問題に直面したらどう感じるだろう?どんな事を必要とするだろう?」
こんな風に考えていれば、あなたは周りの人を助ける側に回ることが出来るかもしれません。それはあなたに大切な友達を見つけるきっかけになるかもしれません。いつかあなたが大変な問題に直面した時にあなたを助けてくれるかもしれないのです。
私は何度も友達に助けてもらいました。そんな友達に出会えたのもこういう考えが私を守ってくれたのかもしれません。

まとめ

 誰でも素晴らし脳を持ち!想像力を持っています。あなたの持っている大切なその能力をストレスを溜めるために使いますか?それともストレスを減らすために使いますか?同じ想像力でも、私たちに与える影響は大きく違います!!是非ストレスを減らす方に想像力を使ってみてください!!!

 
あなたの人生はあなたが決める!
このアドバイスがあなたのお役に立てれば嬉しいです。

最新情報をチェックしよう!