戸惑いや停滞を歓迎する

 私のところに相談に来る人の中に、これからどうしたらいいのか分からないという人がいます。年齢層は若い世代が多い。若者は色々将来の事を考えて、人生の方向を模索しるからでしょう。今回は勉強やスポーツなどある程度努力はしているものの迷いがあるので、進歩が停滞して、しっくり来ないと感じている人に励みになれればと思い、こういうテーマを選びました。関心のある人は続きをご覧ください!!

広告

迷ってしまう理由とは?

 そもそもなぜ迷っているのだろう?と自分を分析してみてください。なぜ前に進まないのでしょう?理由はあなたしか分からないでしょう。でも具体的に考えてみるのはどうでしょうか?

 うまくいかないのは何かが足らないからなのでしょうか?足らないものは何ですか?ここでは3つの観点から考えてみます。

1、 知識 情報
2、 経験 必要条件
3、 気力

この三つを考えて、迷っている原因を分析しましょう!

————————————————————-

1、 知識 情報

 これは自分が改善できることの一つです。
 停滞の理由は、ただやり方が分からないだけなのかもしれませんし、うまくいかないのは正しい方法を知らないからかもしれません。本当はもっと簡単に前に進む方法がるのにその情報が無いだけなのかもしれません。これが原因であれば方法はあります。それはひたすら知識を吸収すればいいのです、大事なのはどの知識が足らないのかを分析し、分からなければ成功している人に聞いてみることです。私の知っている凄腕のプログラマーは、以前こう言っていました。

「みんな僕の事を才能があるっていうけれど、そんな事はないですよ!私は本屋に行って大体1000円前後の本を読んでそれを実行しただけです。」

 私はこの言葉に驚いた!彼は、何を知らないのかを知っていたのです。知らない知識は足せばいいんです!必要なのは時と粘り強さですね!

2、 経験 必要条件

 これは自分ではどうしようもないことに含まれます。

 時間や一定条件が必要だからです。経験はどうでしょうか?仕事をしていると経験を積むことで前に進むスピードが速くなります。頭で簡単だと分かっていても実際やってみると結構大変だったりたりしますよね。

 必要条件も整うまで時間がかかったり、要求があまりにも高すぎることがあります。今のあなたの置かれている状況が経験や必要条件が必要なのであればそれを認めて受け止めてはどうでしょうか?

3、気力

  今のあなたに必要なのは、意志の強さ、度胸、欲求の強さ、踏ん切り なのかもしれません。これらは自分でコントロールできるものです。もう一度なぜ自分が、今していることを始めたのか?どれほどそれを望んでいるのか?誰でもスランプに陥るものです。その時この動機があなたに力をくれるでしょう!!

4、 ではどうすれば?

 ではどうすればいいの? 
 一番避けないといけないのは、困惑してしまって今やらなければいけない事を止めてしまって今う事です!すると不安が大きくなって、くよくよ考え始めてしまい、確信や自信がさらに持てなくなってしまう。そんなことになってししまいます。停滞と迷いを感じたのであればこう考えてください。

 「今回改善すべき事を一つだけ挙げるとすれば何か?それをどうやってクリアにしようか!」

 単純見えるかもしれないですが、私たちは一度に問題を解決できないものですよ!出来れば冷静になってみるのは大切ですよ!

———————————————————————————-

5、まとめ

 仕事、スポーツ・・なんでも停滞時期や、迷うなんてことは誰でも経験しますよね。実はその停滞はゴールが近い事かもしれません!または次のステップに進む一歩なのかもしれません。そうであればこの停滞を歓迎してみましょう!どんなことも難題にぶつかります!それを克服するからこそ達成感があり、満足も生まれます!!問題が大きれば大きいほど達成感も大きいです!

 迷いと停滞を歓迎しましょう!!それを克服する方法を見つける力があるから停滞し迷いがあるのです!!

その力が無ければもともと悩むことなんてないですからね!!

 あなたの人生はあなたがあなたが決める!
このアドバイスがあなたのお役に立てれば嬉しいです!!


最新情報をチェックしよう!