やればできるとは本当???努力遺伝子の存在 実は遺伝で決まっている!あなたが出来る最善の方法

「努力をすればできるようになる!!」

こんな言葉を聞いたことはありませんか??  あなたはどう思いますか?

 

実際は やれば出来る人もいる やれない人もいるというのが本当の答えです

 

なぜこんなことになるのでしょう?

実は私たちの遺伝 (努力遺伝子と呼ぶ人もいる) が大きく関係しているからです。

努力遺伝子とは努力をする事が苦にならない人が持っている遺伝子を言います。

 

努力遺伝子のある人は努力をする事と 生まれ持った才能が備わった時にうまく出来るのです。

 

皆さんはイチロー選手を知っていますか? 彼は天才です! 彼は努力家です!!

でも、実際イチロー選手と同じぐらいまたは 彼以上に努力している選手は少なくないと思います。

でも イチロー選手の成績には及びません!!

 

もし努力がすべてであればこんな事が起きるのでしょうか?

 いいえ イチロー選手は自他共に認める

 才能があるからです!!(遺伝的なもの)

 

やればできるとは本当???努力遺伝子の存在 実は遺伝で決まっている あなたが出来る最善の方法
努力遺伝子の存在ってなに?
広告

遺伝レベルで決まっている

 

成績はおろかたくさんの事柄が遺伝で決まっている事をあなたは知っていますか?

ある報告によると15歳の子供の身長は約95%が遺伝で決まっているし

成人のIQはやく66%が遺伝で決まっている!

9歳児の算数の能力は約72%が遺伝で決まっている!

 

ある研究者は

遺伝要因は子ども自身にはどうすることもできない。その上、親も家庭環境も子どもが自由に選ぶことはできない。子ども自身にどうしようもない要因で、学業成績の80~90%が説明されてしまうのである。

と言っています。

 

どんな事が起きてしまうのだろう?

学校の成績が悪い時に、親が

「出来ないのはあなたが悪い!! 努力が足らないからだ!!勉強の仕方が悪い!!」

などという事がありませんか? 私もそうだったような気がします。

 

でもこれは 大変おかしい! と皆さん思いませんか??

成績が悪いのはあなたの努力が足らないのではなく、遺伝で決まっているからです!

 

国はこのことを知っているのでしょうか?

知能の血縁相関に関する研究をまとめた先駆的論文Erlenmeyer-Kimling & Jarvik, 1963)

1963年にすでにこのことが発表されているのでこの事実は日本だけでなく多くの国は知っていると思います!!

この論文は良く知られている論文です。

 

遺伝の影響が60%を占めるという事も有名な話なのです!後の40%は環境の要素になります。

 

ではなぜ私たちはこの事実を知らずに 努力することを求めてしまうのでしょうか??

もしこれが一般的な真実だと、とらえられると多くの人の希望が無くなってしまうからです。

 

才能の無い一般人が 唯一出来ることが 努力をする事 と思っているからです!!

でも実は遺伝でかなりの部分が決まっているのです!

これって結構ざんこくだと思いませんか??

 

こんな事があります!
 私の友人に、夫がバイオリニスト、妻もバイオリニストという夫婦がいます。彼らはある有名な音楽団で演奏をしていました。妻は幼い時からバイオリンの英才教育を受け、音楽団に入ることを目標に必死で努力をしていました。夫はというと高校を卒業しバイオリニストになる事を決意したった3年で音楽団で一番重要なバイオリニストになりました。

 

彼女は結婚前にがくぜんとしました!!! 

 

「私が何年もかけて身に着けた技術をたった3年で私以上に上手に出来るなんて・・・私には彼のような才能が無い!! 」

 

彼女は悟りました。自分は才能ではなく努力だけでここまで来たという事を!!

 

でもこれがきっかけで二人は結婚します、今でも仲のいい夫婦なのです。お互いに尊重しあっています。

 

私がここで言いたいことは、生まれ持った才能は努力を簡単に上回る という事です!

成績のつけ方の盲点

 今の日本は記憶力の良い人が成績が良くなるというシステムになっているので記憶する能力の大変高い人が成績が優秀であるとみられがちになってしまいます! 考えてみると記憶をする才能のある人が得をするというのが現実のような気がします!

  一夜づけでいい成績をとる人がいますよね、これらの人も遺伝のおかげが多いと思います。

あなたがこの才能をお持ちであればうらやましい限りです!!

 気をつけておきたいことがあるのですが、

努力すればできるという考えは 時にできない人の存在を否定してしまいます。

 「あいつはバカだ!」 「あいつは何もできない!」

 

でもこれは行き過ぎですよね! 努力をしても出来ないことがあるのですから・・あなたの責任ではない可能性があるのですから!!

 

こういう事実を知れば、あなたのストレスを軽減できます。

悪用する人がいる

 

 遺伝が今の自分を作っているという事を理解していないと、誰かがあなたをコントロールしようとします。

 

例えば

何かあなたが出来ないという時にある人があなたに 

「君の努力は足らないからだよ」

こんな事を言われたらどうしますか? ましてや上司に言われたら…

 

誠実な人ほど必死に努力をしていきます。

 

でも考えてください!

 遺伝でかなりの部分が決まっているのであなたがそれを出来ないのは努力が足らないわけでは無いのです!!

 (もちろん努力を放棄するのは論外ですが・・・)

 

努力をしても、結果は往々にして相手を満足させることが出来ないのです!

 

なぜでしょう?

 

相手はそういう遺伝のおかげでそれが出来ている可能性があるからです。

 

こんな事も起きます!!

「あなたに不幸が起きるのは あなたのお布施(寄付金)が足らないから!」

 

こんな事を言われると誠実な人は

 

「もっとお布施をすれば助かるかもしれない!」

  (努力をすれば助かるかもしれない)

 

 しかし現実には不幸の原因とお布施には何の関係もないのですから、あなたの努力は意味があるのでしょうか?搾取されてしまいませんか?

 

こういう方法を 努力教 という宗教に分類しておきましょう!!

気をつけてくださいね!!

 

これを知っておくだけであなたのストレスは軽減できるはずです!!

自分に適している場所を探す

 

ここまで読んで、少しがっかりしたでしょうか?

 

大丈夫です!! 

 

努力遺伝子(努力をする事が苦にならない遺伝子)を持っていなくても大丈夫です!

努力遺伝子を持っていない人はそれはそれでよくて、

無駄な努力をしないように力をセーブできるという利点 があるからです。

 

 ここで忘れないでほしいのは、あなたにはまだ出会っていないあなたの才能や能力が向いていることがあるという事です。
 人は一人一人違います! 遺伝子も違うのですから、出来れば多くを試して自分に何が向いているのかを発見してください!!
若い時には是非チャレンジしてください。それが最善の方法です

 

 私は外国に住んで本当にそう感じました!! 世界には日本では考えられない価値観がありますし、日本で生活しづらい人がたくさん海外で生活しています。彼らは生き生きしていますよ!

 

 向いていないとわかったら、いさぎよく撤退するのはとても大切です。そこはあなたに向かなくても別の場所であればそうでない可能性が大きいからです! それは逃げるのでも、負けるのでもありません!!

あなたに向いていないだけなのです!!

まとめ

 あなたにはあなた固有の遺伝子があります。親によってある程度決まっているかもしれませんが、あなたの特性に向いている場所があるはずです、そこを是非見つけてください! それが最善の方法です

 

 もし見つけられないと思っても、今していることが自分には向いていないと思ったら、ある程度努力をしてみてそれでも合わないと思ったらいさぎよく、別の道を探してみましょう!

自分にストレスとためてしまうなら後々別の問題を生むかもしれません!

 

 出来れば子供のうちにそれを見つけられると、ストレスの少ない生活を送る事が出来るはずです。

 

忘れないで下さい!! あなたにはほかの人には無い遺伝子があるのです!!!

 

あなたの人生あなたが決める

このアドバイスがお役に立てれば嬉しいです

最新情報をチェックしよう!