他の人の目を気にしない方法についてその1

広告

ストレスになりやすい状況

私がお会いする方の多くが他の人の事が気になってしまうという人が少なくありません。それは時に上司であったり、同僚、先生、クラスメートであったりします。多くの方がストレスを持ってしまう原因は、周りの人からの評価であったり、失敗が怖く前に進めないという点が多いですね。よくわかります!

これを克服するためのアドバイスをいくつか紹介していきます。
お役に立てればうれしく思います!!


1、思い切って環境を変えてみる

これが出来るのであれば最善の方法と言えます。状況が許さないのであれば仕方ないのですが、意外に自分の方からその場に留まってしまうということがあります。あまりにもその環境が長かったりすると、そこから離れることが難しくなる方が私の経験上多く見られています。
 置かれている状況が生活の一部のようになってしまい、自分からその場に身を置いてしまうということです。
 ある方は、私の「環境を変えてみてはどうですか?」という言葉を聞くまで、全く、環境を変えるなんて考えてもみなかった。と言われました。つまり誰かに押してもらわない限り動けなくなってしまう事があるということです。
 本当は自分の意志でしたいことがあるのですが、周りの人からは、「君はこういう人だからそんなことは出来ないでしょう。」とか「それはあなたらしくないからしないほうがいいよ。」などと言われてしまうと、やめてしまった方が良いんだな。などと考えてしまいます。つまり周りの人があなたの人となりを決めてしまう事があります。これが人の目を気にする大きな原因です。

 そんな状況を打破する一つの方法が環境を思い切って変えることです。環境を変えることは沢山できます。例えば、住む環境を変えてみることです。これはいくつかの理由があるのですが、住む環境を現実的な範囲で変えるのはいい方法の一つです。住む場所が変わると接する人が変わります。通うお店や出会う人が変わることによって、すこしリセットして新たな自分を構築することが出来ます。職場を変えてしまうのもいい方法ですが、職場を変えられないのであれば、住む場所を変えてみるのはおすすめです。(持ち家の人は少し現実的ではありませんね)

 私は今外国に住んでいるのですが、日本の環境や人間関係が独特であることに気づかされます。ここでは書きませんが、私は環境を変えて、リセットし、お会いする人を変えるだけで、自分の見方に大きな変化がありました。

あなたの意志を人が決めてしまうようなことにならないように出来るといいですね。


2、失敗を肯定する

 他の人の目を気にしてしまう別の理由は、失敗をどうしても恐れてしまうという事です。失敗にも色々あるのですが、ここでいう失敗は不注意でしてしまう失敗ではなく、チャレンジをして失敗してしまう事を言っています。

 私がお会いする、事業をされている方や、自立して何かをされている方の共通点はやはり失敗を恐れない方が多いような気がします。恐れないというのは無謀であったり、勢いだけで前に進むという事ではありません。
 もちろんチャレンジする前には計画を立てたり、構想を練るのですが、前に進むときには失敗することを最初から受け入れて行動をします。失敗から学べばいい、ぐらいの考え方です。チャレンジしてもすぐにうまくいくことは稀にしか起きない。と思っておられます。

 ちょっとこんなイメージを考えました。以下を見てください。これ何の意味でしょう?

失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗
失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗
失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗成功失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗
失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗
失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗

これ実は全部成功を意味していると考えます。
失敗から学んでいけばいいこのスタンスがあなたを大きく成長させ前に一歩進めてくれます。でもよーく見てください。実はこの中に一つだけ成功の文字が入っています。どこか分かりますか??

 失敗を恐れずに思い切って前に一歩出る、この姿勢を平衡を取りながら思考する習慣を付ければ、少しづつ人の目を気にしなくなると思います。

まだまだたくさんのアドバイスがあるのですが、とりあえず二つだけにしたいと思います。

以下の記事も参考になればうれしいです。
人の目を気にしない方法その2

あなたの人生はあなたが決める!!

このアドバイスお役に立てればうれしいです!! 

 


最新情報をチェックしよう!