ブラック企業から逃げろ

面接でブラック企業を見分ける10の方法

 
SHEEP DOG
こんにちは!SHEEP DOGです!

今回は面接の時にブラック企業を見分ける5つの方法をご紹介します。

誰でもブラック企業には就職したくありませんよね。
私も以前働いていた会社は、ワンマンな社長で大変な経験をしました。
通勤時間が長く、給料まあまあ良かったのですが、苦しい思いをしました。
話すと暗くなるので今は話さない事にします。
結構ブラック企業でした!! 私の黒歴史です・・・・

私のあるクライアントの話を聞いて心が痛くなったこともあります。

彼の企業もブラックでした!
ただ なかなか辞められなくて辛い思いをしていました。

これから就職を考えている方
面接でブラック企業を見分ける方法を知りたい方

もしあなたがそうした状況であればこの記事を役立ててもらえると嬉しいです!

広告

面接でブラック企業を見分ける10つの方法

大切なものを見分けよう
大切なものを見分けよう

ブラック企業について?

 
迷い猫
ちょっと聞きたいのですが
そもそもブラック企業とは何でしょうか?

ブラック企業の定理
  実際には定義されていませんが 厚生労働省の方針は以下のようなものです

・労働者に対し極端な長時間労働やノルマを課す

・賃金不払残業やパワーハラスメントが横行するなど
 企業全体のコンプライアンス意識が低い

このような状況下で労働者に対し過度の選別を行う

厚生労働省の資料の根拠はこちら
「ブラック企業」ってどんな会社なの?

今回は
こういう会社を就活の面接で見分け、見つける方法をご紹介します。

インターネットの情報だけではわからない事が沢山あります
ホームページはお金さえ出せばそれなりの物を作れるからです!!

 
Name
だまされてはいけませんね!!

就職前に実際に目で見て感じたことを大切にしましょう!!

,

ブラック企業を見分ける前に理解しておくこと

まず就職先を見つける前に理解すべきことがあります。
それは2つ

1、 面接をするという事はまだその会社に就職していないという事
    
2、 面接官がその会社の代表であり、
  会社のイメージを与えているという事

 
SHEEP DOG
本来は雇う側と雇われる側の契約ですから、
同等とまでは言わなくても
お互いにふさわしい態度が必要
今はどこの企業も人手が不足しがちなのでなおさらです!
 
迷い猫
そうなんですね!!
 
Name
この2つを前もって十分理解しておきましょう!

会社が人手を必要としている可能性として

1、 業務が忙しく人手が足りていない

2、 人がすぐに辞めてしまい離職率が高い

3、 その仕事が人気のない仕事

この中でブラック企業の確率が高いのが 2番の離職率が高いという事です。

ですからなぜ離職率が高いのかを、まず最初に考えておきましょう!

ではブラック企業を見分ける方法をご紹介します

.

おかしな上司
おかしな面接官

ブラック企業を見分けるその1 面接官がおかしな人 

面接官は会社の顔になる人です!企業のイメージをあなたに与える存在なので、ホワイト企業はその事を重視しているはずです。ですからよく面接官を観察しましょう!

 例えば 簡単な自己紹介も無い
     あなたに圧迫感を与えてくる
     面接官が腕を組んでいる
     派手な服装、だらしない服装
     あなたの目を見て話さない
     などなど・・
 
SHEEP DOG
こんな事を考えてみましょう!
  • この面接官が(この会社)が他の会社と取引や、契約をする時に
    この面接官のような態度をするだろうか?
  • まだ入社していないのにそのような態度を取るのであれば
    入社した後どうなるだろう?

もしかすれば、すでに上から目線であなたを見ている可能性があります。

これはブラック企業の特徴です!!人を大切にしない雰囲気があるからです!

 

.

ブラック企業を見分けるその2 面接の時に口調が厳しい。または、言い方は優しいけれど、話す内容は要求が多い

 

 
迷い猫
これはどういう意味ですか?
 
SHEEP DOG
こんな事を言われたら注意が必要です
こうして下さい! 
こうしてもらう必要があります。
こういう事はやめてください!

こういう印象が強いと思ったあなた!!
これも気を付けるべき点です。

 
迷い猫
なぜでしょう??

こう言う会社は離職率が高いので、
面接官は何度も何度も面接をしている可能性があります。
もう面接官も面接にうんざりしているのです。

または
前もって、厳しく言う事で、直ぐに辞めない人を探している可能性もあります。
悪く言うと、

「ワザと強い態度に出てついてくる人だけを選ぼう」 
と考えているかもしれません!

さらに、あなたは面接をしているのだけでまだその会社に所属していません
ですから、そのように要求が多いのは見当違いです。
もし、そんな会社に入社すれば・・・どんな扱われ方をするのかがよくわかるでしょう!

こういう会社は要チェックです!!

.

ブラック企業を見分けるその3 話が違う 

           求人の募集内容と面接官の話が違う
   一次面接と二次面接の話が違う
   面接官と会社の方針が一貫していない
 
迷い猫
これもよくある事ですよね!

こういう会社はコミュケーションが取れていないので、
その場その場で考えが変わっている可能性があるので注意が必要です。

こういう風潮は突然方針が変わったり、契約を重視しないような傾向があります

.

これは問題だ!
これは問題だ!

ブラック企業を見分けるその4 面接場所が会社ではない

 

 
迷い猫
こんな事があるのですか?
 
SHEEP DOG
実は珍しい事では無いようですよ!

         会社の会議室が使えない、 会社があわただしい
          などの理由で会社での面接しようとしない

  こういう場合は注意が必要です。

  百歩ゆずって、とりあえず集合場所は会社で、
  そのあと仕方なく外で合うという場合もあるでしょうが・・

  例えば  
  近くの喫茶店やファーストフード店など・・・
  もちろん正当な理由がある事もありますが、
  かなり不自然と考えていいでしょう!

   会社にあなたを呼びたくない理由を考えてみると・・・・・

   例えば 会社が汚いので見せたくない
       従業員の雰囲気が悪い
       提示の条件がウソだとばれてしまう

       など・・・・

 

 
SHEEP DOG
お客さんや、取引先を自分の会社に呼べないような会社であれば それはちょっと問題アリですよね!

.

ブラック企業を見分けるその5 面接場所が汚い

 

 
SHEEP DOG
これも気をつけてください。

     面接場所が休憩室であったなら、よく観察しましょう!

     汚れているならば最悪です。

     何度も言っていますが、面接官や面接する場所は、
                  その会社をよく反映しています。

     また、面接中に誰かほかの人が休んでいたり、
                   誰かが聞き耳を立てられるような場所はNG!    

 
迷い猫
 これもよく考えてみればわかりますよね!

 その会社は取引先の相手とそんなところで商談をするでしょうか?
 そうであれば、その会社・・きっと信用されていません!

 こんな注意も必要です。

 とかくお客さんが見える場所はきれいにしていても、
 見えない場所がどうなっているのかを確認します。

  例えば、
      従業員が行くトイレ 
      これは結構大切です。

      もし汚れているならば可能性は少なくとも二つ

      1、社長がワンマンで周りの人が注意しにくい
      2、従業員が教育されていない。またはする人がいない

  私の友人はワザと会社訪問でトイレを確認しに行っていました。

  結構 色々解るそうです!

ブラック企業を見分ける6 会社のいたるところにスローガンが貼ってある  

 

 
SHEEP DOG
これもブラック企業に多い特徴です。
  例えば  やる気!
       気合!
       目標・・・円  
       売り上げの成績を張っている

 など・・・
 体育会系の経営をしている可能性が高いでしょう!

 どの会社もこういう目標を掲げますが、
 どのように意識させているかを観察してみましょう!

.

ブラック企業を見分ける7 いつも求人している

 
迷い猫
たまに条件がいいのに、いつも求人を出している会社を見かけます。なぜでしょう??
 
SHEEP DOG
答えは簡単、
離職率が高いからです!

  ただ会社が急成長している場合はいつも求人をしています。

  私の友人の会社は、あまりにも急成長したので人手が足りない様子でした。
  ただ面接のときには、会社の重役や経営者が面接場所にいたそうです。

 

.

ブラック企業を見分ける8 即日採用する すぐに働かせようとする

こんな会社はあまり無いでしょうが
面接を受けた後にすぐに採用したがる。

  「明日から来てくれ!」
  「来週月曜日から来てくれ!」

などと言うことがあります。

普通は会社側からすると、新規雇用者を訓練して働いてもらうというのが普通

すぐに働かそうとしているのがわかったら注意が必要です!!

こういう職場では
離職率が高い可能性があるからです。

また求職者を下に見ている可能性が高いでしょう!!

でも、
経営者の誠意が伝わるようでさればそうでもないでしょう!!

あなたは見込まれている可能性があります!!

.

ブラック企業を見分ける9 面接時に勤務内容、待遇などの具体的な事を言いたがらない

これもなかなか聞きにくい事ですが、全く言わなかったり
口ごもってしまうのであれば、注意が必要です!

 

.

ブラック企業を見分ける10 やたら報酬が高い

普通の新規採用の年収をはるかに上回る金額を宣伝している会社は注意が必要です!

 もし その会社が外資系企業であったり、今景気がいいという会社であれば別ですが
 そうでなければ、用心しましょう!

 例えば
 能力によって年収1000万円可能! 
 実際の経験談あり!

 などと言って、誰かの実名や年齢を出していたら 結構危ないと言えます!!

 
迷い猫
 なぜでしょう??
 
SHEEP DOG
その会社がノルマを課されている可能性があるからです!

 全員がノルマを課せられて、
   それを達成した一部の人が高収入を得ている可能性があるからです!

 その下にはそれに敗れた営業マンの存在を忘れてはいけません!

 彼らは非常に安い金額でこき使われている可能性が高いからです!!

 そもそも
 そんな高収入を新規採用者が達成できるとは思わない方が良いでしょう!

 みんなが達成しやすいノルマであれば
 経営者はそのノルマをぐっと上げてくるからです!

 さらに
 宣伝に使われている名前や年収を公表するという事は
 プライバシーを尊重していないことの現れです!

以上がブラック企業を見分ける注意点です!!

裏ワザ

 
迷い猫
 面接のときに
 本当は、給与の部分や残業状況などを聞きたくなりますよね!
 
迷い猫

 でも
 こういうことを面接官に聞くと
 会社側から  
 「ああ・・・こいつ楽して働きたいんだな!」

 これもまた問題!!
 こんな誤解を生むのを恐れて
 なかなか具体的な話を聞くことが出来ませんよね!

 
SHEEP DOG
 こんな方法を試してみてください!

 面接官の事を個人的に知りたいような雰囲気を出しながらこう聞きます!!

 

 
SHEEP DOG
「あの週末にはあなたはどう過ごしているのですか?」

 この質問はとても有効です!

 もし面接官が

「家族とゆっくり過ごしています。」
「週末は自分の趣味を楽しんでいます」

 このような答えが出たなら

 
SHEEP DOG
 プライベートが充実しているのであれば、時間外労働が少なく
 プライベートにもエネルギーが振り分けられる会社と言えます。

もし

面接官の答えが、ネガティブだったり、ずっと休んでいるとか
あまり話そうとしないなら

注意をしましょう!

ブラック企業の可能性大!!です

 

この質問をした後には必ず
是非丁寧に面接官に感謝の言葉を言ってくださいね!!

 

面接官をよく見ましょう
面接官をよく見ましょう

.

職先を探す

 就活をしている方であれば、今年どんなことが起きているか知りたいものですよね。
 先輩たちが今年どんな事に苦労しているか
 会社側がどんな事を考えているか?

 このサイトはそんな方に役立つと思います!
 無料ですからご安心を

就職活動中の就活生がつくるリアルな就活情報・選考レポート【就活ノート】

 中高卒だと就職があるか心配
 そんな方にはこんなサイトがあるのをご存知ですか?
 やりたい事がわからない。
 自分には何が向いているのかがわからない。
 学歴が無いからいい仕事が就けない

 無料で相談に応じてくれます。

第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM就職

学歴不問の就職支援サイト/キャリジョブ

エージェントが就職できるまで二人三脚!DYM就職

まずは一歩前に進みませんか??

 

.

 

きっと明日は晴れる!!
きっと明日は晴れる

まとめ

仕事はとても大切なものです!
お金も必要ですし、やりがいや、充実感を私たちは必要としているからです!

でも
その反面
それを利用して、あなたの時間と労力を最大限に使ってやろう!という会社もいます。

人間はもともと変化を望まないので
一度就職すると、なかなか辞めにくいものです。

就職や再雇用の際のブラック企業を見分ける事がとても大切!!

あなた人生あなたが決める
このアドバイスあなたのお役にたてれば幸いです

 

関連記事

30代40代の再就職をみつけるための5つのポイント

.

ブラック企業から逃げろ
最新情報をチェックしよう!